両三柳歯科 鳥取県米子市

見通しの良い通りに面した敷地に、街のランドマークになるような浮遊間のある屋根を表現しました。室内を照らず自然光は壁と屋根の間にあるガラス窓から取り入れています。
このハイサイドから入った自然光がR型の天井に当たり、間接光としてやわからく室内に落ちて行きます。
周囲が暗くなると、室内の照明光がハイサイドのガラス窓から漏れて、屋根が浮かんでいるような外観になります。