境港レストラン 鳥取県境港市

昭和33年から続いている店を引き継ぎ、大型商業施設が立ち並ぶ地域に移転オープンした飲食店。前店の裏路地から進入したアプローチの表現と、使い込まれた味わいある店の雰囲気をデザインモチーフにしました。
使用材料は智頭杉の無垢板材、焼きすぎレンガ、珪藻土など、自然素材で存在感があるものを選択しました。
建物外周部に植栽スペースと塀を設けて周辺環境の喧騒との緩衝帯とし、落ち着いた室内空間になるよう意図しています。