安倍の家 鳥取県米子市

漆黒のシンプルなボリュームを重ね併せた構成の外観。外壁のボーダータイルとスパンドレルの細いリブ幅が周囲の田園風景と対比し、シャープで軽快な印象をもたらします。
リビングを中心とした和室・DK・2階ホールは連動空間のスキップフロア。空間の連続性と独立性を同時に保っています。
燐家との干渉をもたないハイサイドライトからの自然光が白い壁に散光して、淡くリビングに降りそそぎます。