借景の家

西側を山林に面している閑静な分譲地の一画。
大空間のホールと庭が視覚的一体になるよう開放したプランニング。
庭の緑がホールから見て順光になるよう、また西側の山林が西日を防ぐと共に、その一帯の竹林を借景になるよう意図しています。
シンプルにまとめたホールは、フレキシブルな用途に対応できる壁面収納を用いています。