東川津の家 島根県松江市

家族構成の変化に伴い、現状の生活スタイルに沿うように間取りを一新した大規模リフォーム。
中廊下で区切られた客間・居間・台所をひとつの空間に変容させることで、使用頻度の低いスペースを無くし、充分な自然採光と自然通風が吹き抜ける開放的な空間を計画しました。
その空間の中心にファイヤープレイス(薪ストーブ)を配することで、動線とゾーニングを明確化すると同時に、薪ストーブの柔らかい暖気がまんべんなく家中に廻るよう計画しています。