未分類

『上道町の家』 棟上げ

先日棟上げした「上道町の家」。
肌寒いながらも天候は良く、順調に作業いただきました。
東側隣地がお父様の所有されている空き地という、将来的な展望も含めてプラン計画に反映出来た恵まれた敷地条件。
平家らしく全体的には伸びやかなプロポーションを図りつつ、東側のオープンスペースからは大らかな直線の軒ラインを強調。
前面道路側は入母屋のフォルムで繊細さと落ち着いたアプローチのイメージを持たせています。
ヒノキ材の化粧梁は、大山産の樹齢100年超え。
密実で美しい色艶に惚れ惚れしています。